第3回ワンゲル女子会


日時 平成28年12月4日(日) 11:30〜15:30

場所 奈良県王寺町本町3-5-1「森の庭カフェ」山田三千代さん(下前・S42卒)経営

参加者 20名(敬称略)
現役女子全員:柴野智子(PL・経3),池山菜央(SL・法3),坂部千尋(国3),小笠原碧(文2),清水真優(文2),山崎すみれ(文2),吉田実(みのり・国1),武田ひかり(文1),田中聡子(教1),
主務:中嶋大地(国3)
OG:田花紀子(清水・S38文),大井澄子(福村・S42文),川田素子(S45社),足立英子(今来・S46法),羽生典子(小出・H9経),桑原留美子(H10文),山口佳陽子(H27文・アドヴァイザ―)
OB:宮崎洋光(S42経・OB会長)、砂川辰彦(H13法・次期監督)と奥さん、子どもさん

 

「森の庭カフェ」は6月に第2回女子会でもお邪魔させていただいた、孝霊天皇陵に地続きの森と接する、OGの山田さん経営の隠家です。

初冬の日曜日で、お天気と気温が気がかりでしたが、14時過ぎまで晴れて、適温に恵まれました。

神戸、大阪、京都、奈良、三重、姫路からひとり一人、現役女子は揃って集合しました。

 

 秋合宿を立山で終えた現役女子のリトリートも兼ねて、山田さんとシェフ息子さんのお料理を楽しみに「森の庭カフェ」に招待したいとの思いで企画をしました。

ちょっとしたハプニングもあり、開始が遅れましたが、シャンパンで乾杯し、宮崎会長が持って来て下さった瀬戸内の牡蠣を、庭でBBサイトと七輪で現役が火つけ??を試み、炭火焼きをしながら女子会は進行しました。

お庭で、お部屋で美味しいお料理を頂きながら、愉しい談笑が続きました。大井さんからは奈良御所の吟醸酒「篠峯」の差し入れもあり、長いままのフランスパンをくわえて走る?犬たちの歓迎もありました。

 

お腹がいっぱいになり、小雨模様になった14時過ぎからお部屋でテーブルを囲みデザートのプチシュー・九度山産の柿も頂きながら、自己紹介の時間を取りました。

20歳前後の現役女子、2度目の20歳のアラフォー女子、3度目の20歳の還暦・古希の女子という世代の違いは大きいけれど、縦のつながりにきれいな水が注がれて流れが出来た様な感じをそれぞれが実感したのじゃないでしょうか。

卒業後の職業についてや、山行の話、ブランクがあってもKGWVでの再会がある等々・・

そして会はお開きとし、雨に濡れることなく車に分乗し王寺駅から帰途に着きました。(川田記)

  

「第3回女子会」感想

桑原留美子さん(H10文) 

ワンゲル女子会にはじめて参加させて頂きました、H10年卒の桑原です。この日はあいにくの雨でしたが、心温まるお昼を皆様と過ごしてきましたので報告させて頂きます。
開催地、森の庭カフェは奈良の王寺駅から少し登った所にあります。ちなみに王寺駅までは、大阪駅から大和路快速で30分ほどで、とても近く感じました。まだ紅葉が残る12月上旬、落ち葉をさくさくと踏みしめながら、名前そのものの「森の庭カフェ」にお邪魔してきました。
今回の参加者は、OG+OB(監督・コーチ・OB会長含む)約10名、現役女子9名と現役主務1名、という顔ぶれでした。S45卒川田さんの、現役女子を是非とも招きたいというお気持ちと、森の庭カフェのS42卒山田さんのご厚意をありがたく思います。
気になるランチは、すべてシェフ自慢の手料理。タコのマリネ、ラタトゥイユ、ペンネ、焼き立てのピザ、フィッシュ&チップス、ポトフ、など他にも沢山。お庭では、殻付き牡蠣を直火で焼いていて、レモンをぎゅっと絞って食べると最高でした。どれも美味しくて、一時はお喋りも忘れて?お料理に夢中になっていました。
そんな楽しい食卓を囲みながら、今どきの現役女子部員ともお話してきました。皆さんワンゲラーとは思えないような?華奢で可愛らしい姿で、笑顔がキラキラ輝いています。学業、クラブ、バイトと充実した学生生活を過ごしているようです。世代はそれぞれ違っても、ワンゲルという太いつながりのある私達ですので、山の話は尽きません。先輩方は、水も思うように飲ませてもらえず大変な思いをされたそう。今の現役は、健康チェックをLINEのアプリでしているとか。
私の世代では長野までよく利用していた、夜行列車「ちくま」が2005年に廃止。現役は今でも青春18きっぷを利用して、頑張って行っているとのことです。時代の流れとともに変わった部分、今も変わらない部分があり、お互いに驚いたり、笑い合ったり。和やかで、楽しいひとときはあっという間に過ぎていきました。
食後には、美味しいコーヒーとシュークリームまでご馳走になり、お腹も心も大満足でした。
今回このような機会を作って下さった先輩をはじめOG・OBの方々、森の庭カフェの方々、そして現役部員の皆様との出会いに感謝しています。
皆様方の今後のご活躍をお祈りするとともに、次回またお会いできる日を楽しみにしています。

  

山口佳陽子さん(H27文・アドヴァイザ―)

今回は第3回ワンゲル女子会に参加させて頂き、ありがとうございました。この場をお借りして、感想を述べたいと思います。
まず、私は車で向かったのですが、「森の庭カフェ」をなかなか見つけられず、同じ道を行ったり来たりしてしまい心が折れそうになりましたが、無事たどり着けてよかったです。川田さんに招かれ中に入ると、そこは「森の庭」という名にふさわしく、緑や赤色の木々に囲まれた素敵なカフェでした。お料理もどれもおいしくて心も体も満たされました。特にポトフにサワークリームをつけて食べたのが美味で、私も真似しようと思いました。
OGさんや現役の子たちと話していると懐かしい気持ちになると同時に、すごく山に行きたくなってきました。女子活動について、一時女子部員が減少し存続の危機にありましたが、今では3学年とも揃い安心しました。現役たち、特に今の3年生は先輩のいない中よくここまで頑張ってきたなと思います。入部した頃のザックの背負い方も知らなかった彼女たちが立派に成長し頼もしい先輩になった姿を見るととても感慨深いです。
また女子会の席でもお話しさせて頂きましたが、私は現在三重県の工場で事務をしています。社会人になってからというもの毎日ベルトコンベアに乗って流れてくる炭酸水を眺めたり、梱包されパレットに積まれた炭酸水が出荷されるのを眺めたり、と平凡な日々を送っている中で、自分を見失っていたように思います。それが今回社会に出てご活躍されているOGの方々や、部活や就職活動に意欲的に取り組む現役たちを見て、自分も頑張ろうという熱意がこみ上げてきました。そう思わせてくれたこの時間、空間はとても貴重でしたし、これからもこういった機会を大切にしていきたいと感じました。

最後になりましたが、主催してくださった川田さん、進行役を務めてくださった羽生さん、宮崎会長、砂川副監督、OG現役の皆さん、そしておいしいお料理と素敵な場を提供してくださった森の庭カフェ様、本当にありがとうございました。

  

吉田実さん(みのり・国1)

何と言っても、オシャレで落ち着いた雰囲気の素敵なお店に驚きました。ごちそうになったお料理はどれも美味しくて、つい食べ過ぎてしまうほどでした。宮崎さんから頂いた牡蠣も濃厚で美味しかったです。
初めて会うOGさんがたくさんいらっしゃって、全ての方とお話しはできなかったのですが、数人のOGさんと話すことができました。今と昔で違うこと、また変わっていないことを知れて面白かったです。昔の写真を見せてもらった時、ザックやヤッケのデザインから時代を感じましたが(笑)、重い荷物を背負って雄大な山を歩くことは何も変わらないんだなぁと感じました。
改めて、KGWVには受け継がれてきた歴史があることを実感し、私もその一員として次の代へと繋げて行けるように頑張ろうと思いました。
本当に素敵な時間をありがとうございました!