2016年度 慰霊祭

寄稿: 主務 中嶋大地

2016年8月21日、関西学院大学山小屋にて合同慰霊祭を行いました。
前日までずっと戸隠の空は雨模様でしたが、慰霊祭当日は久々に太陽が顔を出し、恵まれた天候のもとで式を行うことができました。

 

今年は、大野肇様、山田耕作様、金井晃様、中村雅英様、三浦恵子様、下川尚子様の計6名の物故者を慰霊する運びとなり、現役部員を除き41名という非常に多くの方が追悼のため式にご参加くださいました。

 

牧師の堺様と、現役主務中嶋の司会のもと式が始まり、慰霊碑の前で賛美歌を歌い、ご遺族や同期の方から追悼の言葉を頂戴しました。

その後、OB会長の宮崎様からもお悔やみの言葉をいただき、最後は現役を代表して主将の小椋が追悼と現役活動の報告を行いました。

 

続く讃美歌と頌栄の後、校歌「空の翼」の演奏のもと、現役も含めて全員で献花を行い、約80本の花が慰霊碑の前に並びました。

 

式の最後には今年で引退される則定部長より閉会のあいさつを頂戴し、2016年度の合同慰霊祭を閉会しました。

式の間、部長先生や会長を含め、多くの方が今回の物故者の方々との思い出を口にされていたのがとても印象的でした。

 

式典終了後は山小屋の前で食事会を行いました。
こんなにも多くのOB・OGの方々と交流させていただける機会はなかなか得られないため、現役部員も様々なお話を聞くことができ、多くの刺激をいただきました。
会の中盤には現役の方から決意表明をさせていただき、全員で集合写真を撮りました。
皆様お忙しいスケジュールの中お集まりいただいたため、OB・OGの皆様に最後までご参加いただくことはできませんでしたが、最後は廣岡コーチの一本締めで食事会を終えました。