2015年度 4回生追い出しコンパ・OB会入会歓迎式


2月27日(土)神戸元町・「あかつき(H23河田君のお店)」にて4回生追い出しコンパおよびOB会入会歓迎式を開催しました。
15:00から式典(映像や各自スピーチなど)、18:00から懇親会と、思い出を語り、別れを惜しみました。
追い出されるのは男子10名。個性豊かで朗らかなメンバーが多く、いつも部室や山小屋、テントには笑い声が絶えなかったそうです。
そんな明るくにぎやかな彼らも、いざマイクを渡されると、感極まってむせびながら後輩たちへ関学ワンゲルへの思いの丈を訴えていました。
その姿は、社会へ出るにあたって、青春と決別するかのような寂しさを感じてしまいました。
彼らの学年は1つ上の学年が男子は村田君だけで、クラブの再興を期された学年でもありました。
彼らは見事、以後の年度において部員数拡大に成功するだけでなく、活動内容の維持とレベルアップに寄与する人材育成に貢献した学年であると思われます。
ワンゲルは、卒業してからも続けられる「スポーツ」です。
仕事でしんどい時もあるでしょう。
人生に思い悩む時もでてくるでしょう。
でも、山は逃げない。いつもそこにある。
きっと、いつかまた山に戻ってくる(多分)。
これからは学年の垣根をこえて、いっしょに、かつ自分の歩調で楽しい山歩きをしましょう。

  

則定部長の挨拶。司会は中川主務

  

若手のOBさんもたくさん駆けつけてくれました。  画像を見ながら4年間を振り返りました。


    

    

後輩から卒業生にメッセージを送ります。涙ぐむ後輩・一言しかもらえない先輩。悲喜こもごも。


    

宮崎OB会長からはなむけのメッセージ。花束贈呈。




卒業生からのメッセージの様子

    

イケメン鉄道マニアの久保君               ワンゲルの3面記事男小牧君               しゃべりの切れ味鋭い元神童奥島君

    

多言語使い、面倒見の良い尾田君          兄貴肌で国防の最前線に立つ秋森君           超活動的。ヤマケイはピッタリの白波瀬君


     

2学部卒業の池田君                     不思議な後藤君                    女子活動を見守り続けた立石君


   

絶妙なバランス感覚でクラブをまとめ上げた林君
多くを語らず、多くを背負い、部員を導いてくれました。
主将お疲れ様でした!



2016年3月末で関西学院の定年退職を迎える澤谷副部長。退職にともない副部長を退任されます。
久保田副部長の後任に就かれ、このクラブ特有の難しさがあったと思いますが、ご自身も登山活動・
マラソン(ウルトラマラソンも走っています)に深い関心があり、常に学生の側に立ち、相談・アドバイスをくださいました。
このような方が副部長としてかかわってくださったことは幸運であり、たいへんありがたいことでした。
これからはワンゲルOB会員として、私たちとともに活動してくださるそうで、さらに感謝したいと思います。

後任は関学職員の新谷さんです。(追ってお知らせします)


  

千種君(2年)のエール                          菱谷さんからメッセージをいただきました

各テーブルの様子

       

        


文・写真 小山(H9)