“多くの装備のご寄付をありがとうございました”
記 現役 主務 岡井 千尋


“多くの装備のご寄付をありがとうございました”

多くのOBやその関係者から“装備類のご寄付”を頂いております。現役からその詳細の報告とお礼の文書が寄せられていますので皆様にご披露させていただきます。 
“OBの皆様”!!使われなくなった装備類がありましたら現役のために是非共ご一報下さい。

松谷様の寄付金により購入した装備の一部
(左→エクスペディションドームテント、右→チタンコッヘル)
 今年度、我々現役は老朽化が進み安全を確保できない装備を一新すべく取り組んで参りました。その過程で、OB・OGの方々、監督・コーチの皆様をはじめ様々な方に関わって頂き話し合いを行ってきました。そして資金面では松谷元夫様(S35卒)にご寄付を頂いた100万円を使わせていただくことで、テント、火器、コッヘルなどたくさんの装備の購入を実現することができました。早速11月末の秋合宿から使わせて頂き、穴の空いていないテント、綺麗なコッヘルに部員一同感動を覚えました。



 また、9月27日に行われましたOB総会におきましては宮崎洋光様(S42卒)から現役の装備代募金呼びかけがあり、4万6041円を頂きました。個人的にも高岡武夫様(S35卒)から寄付金を頂いております。


山田様から頂いた
  *Mountain dax90Lザック・Millet60Lザック
 *
han wagの登山靴
また先日は、広瀬喬裕様(S39卒)の繋がりで西宮市在住の山田鉄男様という一般の方が、ホームページ上の装備ご寄付のお願いの欄をご覧になって、新しいザック2つと登山靴を下さいました。

 この他にも、広田監督、他大学のOBの方にも兼用靴を頂くなど、多くの方々に資金、物資の面でご寄付を頂いております。
 
 現役部員一同、ひとつひとつのご寄付に対して大変感謝しております。それと同時に、我が部は多くの方々の繋がりによって支えられて活動できているということを改めて実感しております。このような温かいご支援に対する感謝の気持ちを忘れることなく、今後も安全登山を第一目標に掲げ、かつKGWVの名にふさわしい、積極的な活動を行っていきたいと思っております。 この場をお借り致しまして、改めて
御礼申し上げます。ありがとうございました。