平成25年度 第四回常任幹事会 議事録

日 時:平成26年9月27日(土) 午後2時〜5時
場 所:神戸市中央区京町79 日本ビルヂング3階 311号会議室
出席者:11名
 OB会長 宮崎 洋光(42) OB会副会長 浅井 晴雄(39)
 顧問  菱谷 泰三(35)  幹事長  中島 利英(53)   
 副幹事長 和田 充弘(54)(幹事長補佐) 小池 伸和(56)(関西地区担当兼総務担当)
 常任幹事 加川 啓二(47)、藤本 幸治(H14)(以上会計担当)、久保 富雄(46)(総務担当)、小山 良俊(H9)(広報担当)
      ※(新任)川田 素子(45)(企画担当)

※議事に先立ち、昨年11月急逝した遠藤博子常任理事の後任を川田素子さん(45)に依頼し、ご本人の承諾をいただく。
 
議事
1.会計報告(加川常任幹事 会計担当)
◆説明
・収入のうち会費は男子152名1,280,000円、女子43名166,000円、他に雑収入674円と前年度繰越金333,629円で、計1,780,303円。
 
・支出は事業費141,762円、会議費2,033,434円、管理費481,010円、広報費
163,200円、現役援助金20,000円で計287,416円、監督・コーチ支援金100,000円、スポーツ活動支援金150,000円で合計1,089,412円。
 繰越金690,891円だが、年度末の9月30日までにはもう少し支出が増えるので、最終的には50万円くらいになると思う。

・財産は、繰越金690,891円とワンゲル債償還後の遭難対策基金4,268,544円で合計4,959,435円である。

・来年度の予算は、今年の額を踏襲し、ほぼ同額とした。最後にOB会費の入金状況だが、入金率は46%で昨年の40%より少し向上した。やはり、平成卒業世代からの入金率が悪く、構成比では昭和30〜50年代で入金の80%を占めている。

◆議事経過
・懇親会費の予算10万円だが、例年14〜15万円かかっているので、15万円で計上する。
・山小屋での慰霊祭は現役に任せているが、例年余剰金が出ているので山小屋の外周整備等にも使ってはどうか。
 また、OBが高齢化するなか、山小屋での慰霊祭を将来的にどうするか検討する必要がある。

2.OBの集いの開催(小池副幹事長 関西地区担当)
◆説明
・現在46名から出席の返事をいただいている。今日代議員会の案内を出したが、代議員の中でOBの集いにも参加される方がいるので、例年通りの60名くらいの出席になると思う。
・これに現役(34名)を加えて、全体で90〜100名が集まることになる。
・会費収入は5,000円×60人=300,000円(現役は無料)で、経費が不足する分はOB会から支出する。 
◆議事経過
 (特に議論なし)

3.役員改選(中島幹事長)
◆説明
・逝去した遠藤博子さん(53)の後任の企画担当常任幹事に川田素子さん(45)を任命、無任所だった谷口重太郎氏(60)を企画担当とする。
 また、久保田祥二氏(46)の逝去に伴い、同氏が担当した特任理事は廃止する。
◆議事経過
 (特に議論なし)

4.その他報告事項
@KGAA(浅井OB会副会長)
・例年7月に行われていた総会を、この9月に竣工した「新・中央講堂」で行う。日時は11月15日(土)午後2時30分〜4時、特別講師として田口壮氏(元プロ野球選手)が来る。
・同じ日の午後4時30分〜6時30分、関学会館で「懇親会」(パーティ)が開催されるが、OB会にパーティ券の割当が40枚きている。
 本人負担2,000円で、当日の午後2時に和田が中央講堂前で、同じく4時に中島が関学会館前でパーティ券を配る。

・KGAAスポーツ・セミナー(11月26日 スポーツ障害の予防とコンディショニング 参加料\2,000)、KGAAカード(VISAカードの一種、利用料の一部がKGAAに入る)、KGスポーツ(新聞)の定期購読等の案内があった。

・KGAA寄付講座のうち、12月18日(木)にOBの南井克之氏が講義する。現役、OB共多くの人が受講して欲しい。
  午前9時〜10時30分 B号館 202教室 (中央図書館裏)
 (テーマ)An Elderly Wanderer 我が足跡を振り返りて...未来に翔けるKG若人に贈る

A11月1日の代議員会
・正午開始ゆえ、常任幹事は午前11時30分集合。また、それまでに平成26年度の年間方針(案)を宮崎OB会長へ提出のこと。
・欠席する各代議員は、委任状ではなく出来るだけ代理人を依頼するようにして欲しい。



 午後5時00分議事終了、次回は12月6日(土)午前11時に同じ会議室において行うことを確認し解散した。