平成27年度 第3回常任幹事会 議事録


日 時:平成28年6月12日(土) 午後2時〜4時30分
場 所:神戸市中央区京町79 日本ビルヂング3階 311号会議室
出席者:15名 他に現役5名
 OB会長 宮崎 洋光(42)   
 OB会副会長 浅井 晴雄(39)
 顧問 菱谷 泰三(35)
 幹事長  中島 利英(53)   
 副幹事長 和田 充弘(54)(幹事長補佐)
      小池 伸和(56)(関西地区担当兼総務担当)
 常任幹事 加川 啓二(47)、藤本 幸治(H14)(以上会計担当)
      久保 富雄(46)(総務担当)、
      川田 素子(45)、谷口重太郎(60)(以上企画担当)
      小山 良俊(H9)(広報担当)
      砂川 辰彦(H12)(現役支援担当)
      岡村 重夫(39)、奥田真治(48)
 現役  中川 貴春(4年・前主務)、小椋 拓眞(3年・主将)
      千種 純一郎(3年・会計)、山田 皐平(3年・山小屋管理人)
      小林 拓未(2年)

議事
T 5回生問題
(中島幹事長)今は削除されたが、現役のホームページの部員名簿に5回生名簿なるものが掲載され、体育会の他部OBから「関学では4回生までしか選手登録出来ない。ワンゲルはルールを破っている」と注意を受けた。
 どういういきさつで、そんなことになったのか。
(中川・4年)今年留年された一人の方から、5回生ということでホームページの部員名簿に掲載して欲しいという依頼がホームページ管理者にあり、管理者は深く考えずに、何人かの名前を5回生として独断で掲載してしまった。
(宮崎会長)留年中はOB会には入れないが、留年中でも現役活動は出来るということか。
(中川・4年)合宿には参加出来ないが、OBと同じようにPWには行ける。もし事故があっても、学校は学生として扱っているので現役と同じように学校がかけている保険の対象となる。
(中島幹事長)これまで例はなかったが、今後卒業を前に留年したものは5回生ではなくOBとして扱う。K.G.W.V.は、4年過ぎたら「卒部」してもらう。


U 報告事項

1.会計(加川常任幹事)(平成 28年 6月10日現在)
◆説明
・収入は今年3月の時点と大差はない。OB会費は男女計で予算上330人に対し170人の入金で1,099,000円。繰越金と雑収入が615,131円で合計1,714,131円。予算に対し、340,619円の不足です。
・支出は、事業費、会議費、管理費、広報費、監督・コーチ支援金で441,914円。手持残高は1,272,217円です。
・OB全体での会費入金率は39%で、相変わらず平成年代卒業生の入金率が悪い。

◆議事経過
(千種・3年・会計)共同装備購入でOB会に約35万円の援助要請をしていたが、その後学校側から一般助成金21万円が出ることとなったので、今回は23万円の援助をお願いしたい。
・学校側には、いくつかの助成制度がある。共同装備の購入は、まず学校側に相談し、次にOB会に相談するようにして欲しい。
・スポーツ振興基金のワンゲル分の残高は現在68万円とのことだが、代交替の度に監督は残高を把握しておいて欲しい。また、歴代主務はこうした制度のことをきっちり次の代に引き継ぐように。


2.総務(小池副幹事長)
◆説明
・10月1日(土)午後3時から関学会館で開催する「OBの集い」の案内と出欠連絡の葉書を今日発送した。
 今年は、礼拝はなく懇親会のみとした。会費は5,000円です。
・現役(33名)にも参加してもらい、OB(例年60名ほど参加)と合わせて100人くらいが集まる見込み。

◆議事経過
(宮崎会長)来年3月に退任される則定部長の後任の方も、9月には留学先のイギリスから帰国されるので、「OBの集い」に参加してもらえると思う。
 新旧の副部長、新谷さんと澤谷さんには現役の諸君からも出席を依頼しておいて下さい。


3.広報(小山常任幹事)
◆説明
・今年のOB会誌「白樺」は、昨年より12ページも増えて44ページとなり、ますます内容が豊かになった。寄稿いただいた皆さん、ありがとうございました。
・印刷代は、消費税別で98,000円でした。


4.「K.G.W.V.山遊会」からの戸隠慰霊祭行バス・チャーター案内
 (久保常任幹事)
・常任幹事の何人かが所属する「K.G.W.V.山遊会」では会員の一人(38年卒・山田耕作氏)が昨秋亡くなり、8月例会では慰霊祭参加も兼ねて戸隠山小屋に行くこととなった。
・バスをチャーターし、8月19日(金)朝8時15分頃に大阪を出発、慰霊祭の終わった21日午後1時頃戸隠を後にして、午後8時くらいに大阪に着く行程を考えているので、慰霊祭に参加しようと考えている人はこのバスも利用して下さい
・7月15日(金)を申込みの締切とし、利用人数次第でバスの大きさを決めたい。


5.KGAA(和田副幹事長)
◆説明
・7月16日(土)に例年どおり「KGAAフェスタ」が開催される。午後2時から中央講堂で総会があり、その後4時から関学会館で懇親会がある。
・チケットは一人2,000円の自己負担でお願いする。ホームページに掲載して希望者を募る。

◆議事経過
(宮崎会長)今年は、OB会顧問の菱谷泰三さんがKGAAフェスタ総会で会長表彰を受ける。菱谷さんは昭和35年のご卒業でK.G.W.V.の草創期に現役活動され、卒業後は監督・コーチとして現役諸君を指導、現在はOB会顧問としてOB会の運営にお力添えをいただいている。
 存在そのものが我々の財産であるばかりでなく、今も現役の証券マンとして実業界で活動され、誇りに思っている。
(菱谷)宮崎さんから連絡をもらい、いろいろとお話しをさせてもらう中でお話を受けさせてもらうことにした。私が、表彰にふさわしい人間かどうか今も迷っているが、これも一重に現役諸君やOBの皆さんの活躍のおかげと、感謝している。


V 現役活動報告

1.合宿等(3年・小椋主将)
◆説明
・今年の新入部員は、男子10名、女子3名の13名である。(部員総数33名)
・6月4日(土)〜5日(日)にACT1を行い、ACT2は6月25日(土)〜27日(月)に男子は蒜山、女子は京都北山で行う。
・夏合宿、男子は8月4日(木)〜12日(金)・越後三山で、女子は8月7日(日)〜13日(土)・大雪山系で行う。

2.山小屋・戸隠ワーク合宿(3年・山田山小屋管理人)
◆説明
・お盆に戸隠のお店を手伝う「ワーク合宿」は、慰霊祭の前8月17日(水)〜19日(金)に行う。いろいろと代替案も出ているが、地元からアテにされており今年は例年通りに行うことにした。
・山小屋のキッチンの電子レンジが壊れたり、風呂場扉の床が陥没しているが、夏までに学校に修理していただく予定である。
◆議事経過
・ワーク合宿は、営利の店にボランティアで従事しており、「かたち」として無理がある。
・帰宅時間が遅くなる派遣先もあり、特に女子の場合は問題だ。
・元来は「山小屋のためのワーク」だったはず、非営利的なものや公益的なものに改めていくべきだ。

W その他
@兵庫県山岳連盟から加盟の誘いがあり、「渓声クラブ」で協議の結果、加盟することになった。今後は、保険金を払えば、現役・OBともその山行が保険でカバーされる。(遭難対策員会・委員長 奥田真治)
A山口和也氏がコーチに、羽生典子さんが常任幹事になってくれることが内定した。11月12日(土)に予定する代議員会で承認を受けたい。(広報担当 小山良俊)

 午後 4時30分議事終了、次回は「OBの集い」のある10月1 日(土)午後1時に行うことを確認し解散した。(場所は関学周辺で今後決める)