平成28年度 第1回常任幹事会 議事録


日 時:平成28年12月3日(土) 午後2時〜4時30分
場 所:神戸市中央区京町79 日本ビルヂング3階 311号会議室
出席者:OB12名、現役2名
   会長 宮崎洋光(S42) 副会長 浅井晴雄(S39)
   幹事長 中島利英(S53)
   副幹事長 河村 潔(S49)和田充弘(S54)小池伸和(S56)
   会計 加川啓二(S47)
   総務 久保富雄(S46)※小池伸和(兼務)
   企画 川田素子(S45)谷口重太郎(S60)
   広報 小山良俊(H9)
   KGAA ※浅井晴雄(兼務)※和田充弘(兼務)
   無任所 岡村重夫(S39)
   現役 小椋拓眞(主将3年)中嶋大地(主務3年)
   
議事
T 報告事項
1.会計(加川常任幹事)(平成28年12月3日現在)
◆説明
・既に親睦会費180,000円を10月1日に開催された「OBの集い」で支出した。当日の収入は参加者47名から5,000円ずついただき235,000円、支出は料理・飲物・部屋代等で406,476円、差額の171,476円を親睦会費で負担した。
・11月19日の代議員会にも報告したが、「寄付・預り金」が1,100,000円ある。このうちの100,000円は「山小屋関係に使って欲しい」ということで預かったままになっている。これをどう使うかそろそろ決めたい。
◆議事経過
・現役からは厨房の火器類がかなり劣化していると聞いた。
・この冬問題になりそうなものは何か。3台あるストーブは大丈夫か。
(現役)大丈夫です。
・乾燥室のストーブは燃料を横持ちしており危険な気もするが。
・合宿等で山小屋を使用した後、具合の悪いところをきちんと学院側に報告しているか。
(現役)山小屋管理人からしている。
・東京のOB等一般利用者にアンケートでもして、具合の悪いところを学院に言ってもらうのが一番だ。
学院側が改修の動きをしてくれないと、この問題は動かない。
・山小屋管理人から学院側に、改修時にはワンゲルから100,000円寄付させてもらうと伝えておいて下さい。

2.総務(小池副幹事長)
  (特になし)

3.広報(小山常任幹事)
◆説明
・来年6月発行の「白樺・12号」の編集作業に入った。今年亡くなった方々への追悼文(800字程度)は4月15日を締切としたいので、会長並びに各常任幹事に執筆者の選定・依頼をお願いしたい。
・また、海外在住の方の近況報告、卒業50年の方の感想文等の執筆者も選定・依頼もお願いする。
・現役4年生のメッセージは、3月12日の「追い出しコンパ」前後に中嶋主務に取りまとめをお願いする。

4.KGAA(浅井副会長、和田副幹事長)
◆説明
・関大ワンゲル60周年記念行事に砂川君(現役支援担当)と参加したが、お互いのOBから、関々戦の際に現役同士で何か交流行事をとやってはどうかという話になった。現役の方で一度検討してみて欲しい。
・各クラブのOBが学生に講義をする「寄付講座」が、今年各部一巡し、一冊の本にまとめる。次回のワンゲルの担当は、2018年になったので、来年その人選を宮崎会長にお願いしたい。
・来年、高等部(1月)と啓明学院(2月)の高校生に、体育会本部が勧誘に行く。現役は各校の掲示板に貼るポスター等を作成するようにして欲しい。

5.東京支部(川村副幹事長)
◆説明
・KGAAの東京支部を中心に、2020年のパラリンピックを支援する活動を行っている。試合観戦のための講習会や、東京遠征してくるクラブの応援をしているが、今のところはKGWVは参加していない。
・東京のKGAAの戸隠山小屋行は既に3回行われ、「関学は東京の近くにこんなすばらしい山小屋を持っていたのか」と好評で恒例行事になっている。さらに利用してもらえるクラブを増やしていきたい。

6.その他
@則定先生の送別会
・来年の4月以降、大貫先生の歓迎と合わせ、「歓送迎会」として実施する、大長山遭難時の世代等にも参加を呼び掛ける。
 8月の慰霊祭の中に組み入れるというのもワンゲルらしいかもしれない。
・現役は、先生の最後の講義の後、記念品を渡す予定である。

A今後の現役日程
3月4日〜11日の間に春合宿
 男子は3泊4日で火打・妙高、女子は2泊3日で志賀高原
3月12日 追い出しコンパ
3月18日 卒業式

BOBの戸隠山小屋ワーク合宿
・環境省の戸隠古道の発掘・調査に協力する中で、これを機会に地元と「いい関係」で繋がっていきたい。

Cメール・アドレスを活用した情報提供
・現役・OB会のホームページをアクセスしやすいものに工夫する一方、メルアドを登録してもらって、物故者情報や行事案内等世代ごとの情報を流せないか検討していく。



午後4時30分議事終了、次回は3月25日(土)午後2時に同じ会議室において行うことを確認し解散した。