令和元年度 第4回常任幹事会 議事録


日 時:令和元年9月28日(土) 午後2時〜4時35分
場 所:神戸市中央区京町79 日本ビルヂング3階 311号会議室
出席者:12名 
   会長 宮崎洋光(S42) 副会長 浅井晴雄(S39)
   顧問 菱谷泰三(S35) 
   副幹事長 和田充弘(S54)小池伸和(S56)
   渉外担当 熊野博毅(S60)
   会計 加川啓二(S47)
   総務 久保富雄(S46)※小池伸和(兼務)
   広報 小山良俊(H9)
   KGAA ※和田充弘(兼務) 
   無任所 岡村重夫(S39)
   現役 阿尾 昇(主将3年)市川萌奈(3年)
      
議事
1.代議員会について(小池総務担当幹事)
(宮崎)各幹事は2019年度の「活動方針」(第6号議案)、平成30年度の「実施事項の内容」(第1号議案附属資料)を作成して下さい。
(小池)各幹事は10月31日までに送付ください。様式は追って各幹事に送付します。
(宮崎)議題は例年通りでいいが、今日スマートフォンやカメラの画素数が大きくなり「ホームページ」やの容量アップ検討も提案したい。また、時間があれば代議員に山小屋や慰霊祭を今後どうしていくべきか、意見を伺いたい。

2.会計(加川常任幹事)
◆説明
・9月27日、砂川監督より「監督・コーチ支援金」につき提案をいただいているので、皆さんのご意見を伺いたい。
(1) 監督・コーチの在職中のOB会費免除
(2) 監督・コーチのKGWVのコンパ等行事参加費の支給
(3) 監督・コーチ・アドバイザー等OBOGの旅費や自己研修費の支給

監督の提案趣旨は、監督・コーチの人的・時間的・経済的負担に鑑み、「やりやすい環境」を作って欲しいということだ。
(3)については、これまでもOB会や監督の場合なら学院の「スポーツ振興基金」からも支給されているが、定額にして欲しいということだ。

◆議事経過
(宮崎)この度のクライミングウォールのことで分かったが、今日技術向上のため監督・コーチは単なるボランティアの域を越えつつある。実費弁済というより報酬という考え方も必要かとは思う。
(意見)砂川監督の話はまだ実費額の域を超えないことなので、そこに検討範囲を絞りたい。
(宮崎)(1)のOB会費の免除は難しい。監督の真意を確認したい。
(意見)OB会から派遣され、一般のOBより苦労しているのは分かるが、これは実費額とは別問題だと思う。
(宮崎)(2)も実費額とは言えないが、部長や副部長と同じように、監督とコーチ(アドバイザーを除く)は招待者扱いにすることを検討してみたい。その結果、経費が不足する分はOB会から出す。
(3)は、監督・コーチ・アドバイザーが支出した実費額をこれまでどおりOB会で負担する。定額にするのは、改定などが煩わしいので反対だ。

◆説明
 次に平成30年度の決算だが、会費入金率は全体で43%、昭和世代が55%で、平成世代が33%。例年並みである。
 収入は、会費、雑収入、繰越金で1,719,259円。昨年より減収である。
 支出は、事業費、会議費、管理費、広報費、現役援助金で1,175,925円、次期繰越金が543,334円だが、監督・コーチ支援金が精査中で、まだ額が確定していないものもあるので、これより30万円程度増える。
 来年度予算では、親睦会費180,000円がゼロに、また、通信連絡費120,000円から180,000円に、監督・コーチ支援金150,000円から200,000円にそれぞれ増額している。その他は、例年並みにしている。

3.企画
 報告事項なし。
(宮崎)今年は、女子部員が入部しなかった。女子が来ない理由は何か。
(現役・市川)興味を持ってくれてはいるが、団体行動が苦手だったり、活動内容をみて尻込みしたりしていると思う。
(意見)男子と同じことをしなくてもいいのではないか。
(意見)自由に参加できる「オープン参加」の行事をやってみたらどうか。

4.広報(小山常任幹事)
◆説明
・フェイスブックの利用を促進したい。現役のホームページがあまり更新されていない。OB会にも言えるがSNSのツールを絞り込んではどうか。
◆議事経過
(宮崎)規約集や古い記事はどんどん削除していくべき。
(意見)現役のホームページやフェイスブックは部員勧誘の有力な手段だ。そういう視点で見て欲しい。

5.KGAA(和田副常任幹事長)
◆説明
・これからの行事としては、10月17日に関関同立のスポーツ関係者懇親会、来年7月11日にKGAAフェスタが予定されている。
(宮崎)水泳部100周年の案内(11/9)が来ている。また11月12日にはKGAA東京支部総会があり出席予定です。

6.東京支部
 報告事項なし

7.現役支援
 報告事項なし

Uその他
(宮崎)残念ながら、戸隠山小屋が陳腐化している。全面改修となれば、学院側から当部にも経費の30%負担が求められる。
 そういう問題をつめる部署をそろそろ試みにでも立ち上げたい。

午後4時35分議事終了、次回は12月7日(土)午前10時に同じ会議室において行うことを確認し解散した。