< 渓声クラブ 遭難対策委員会からのご連絡 >

 

日山協の山岳保険と登山計画書について

渓声クラブ 登山計画書 .pdf へのリンク

渓声クラブ 登山計画書 wordへのリンク

1)

日本山岳協会山岳共済会の山岳保険は、従来、各県の山岳連盟に登山届を提出することを条件として、団体毎の山岳保険を受け付けて来ましたが、本年2017年度より個人単位の受付に変更になりました。従いまして、初めて山岳保険に加入される方も、継続加入される方も、同様に山岳共済会のH.P.から当該年度の申し込みをして頂く必要があります。期の途中からも月割計算による加入が可能です。

山岳共済会H.P. http://www.jma-sangaku.or.jp/kyosai/profile/

2)

初めての方は、まず山岳共済会への入会手続き(無料)を行い、その後に自らの活動内容に見合う保険内容にて保険の申し込みをし、共済会年会費(1000円)&保険料の振込みを行うことで、山岳保険加入の手続きが完了します。継続の場合も、その年度に必要な保険内容で、各自が申し込みと支払いを行うことになります。

 

3)

兵庫県山岳連盟には、「関西学院大学WV部渓声クラブ」の名称にて登録を行っています。これは現役とOBの総体を現す団体名ですので、現役のみならずOB全員を含めて団体登録されているとお考え下さい。なお、今年度から岳連への登山届提出が山岳保険の必須要件ではなくなりましたが、万一の際には誰が何時どの山にどの登山口から入山しているのかなどが分かるようにするため、関西学院大学WV部渓声クラブ所属のメンバーとして、入山前に兵庫県山岳連盟に登山届をFAX提出されるよう、お願い致します。

              ( 兵庫県山岳連盟FAXNo.  078-940-1851

4)

登山届の仕様には特に決まりはなく内容が分かるものであればいいとされておりますが、別紙の通り渓声クラブの登山計画書を日山協様式ベースで作成しておりますので、よければこれをご使用下さい。ただし、兵庫県山岳連盟や各警察署にこの登山届を提出される場合は、関西学院大学WV部渓声クラブという登録名での提出となりますので、日山協山岳保険もしくは同等の効力のある保険に加入されていることを提出の前提とさせて頂きます。なおご承知のように、現役活動を除いてはOBの山岳活動内容をチェックするシステムはなくまた遭難対策委員会が対応できるものでもありません。OBの活動は、あくまでも各自の個人責任による活動であることを銘記頂き、十分な安全対策を講じて頂くようお願い致します。

 

5)

この日山協の山岳保険は、登山活動中のみならず、日常生活や業務中の事故などにも適用される傷害保険です。ゆえにたとえば夏季の戸隠における山小屋ワーク活動やトレイル設置活動時の怪我や往復時の事故などにも適用されますので、これらの活動に参加をご予定頂く方は、出来る限り当山岳保険への加入を事前にお願いしたいと思います。